仕事

40代女性でも正社員になりたい!仕事がないし無理!を諦めない方法

40 代 女性 正社員 に なりたい

女性が40代で正社員になりたいと思った時、仕事がなく就職できない、探したけれどパートしか仕事がなくてもう無理・・・。

仕事が決まらない、書類選考で落ちてばかりで心が挫けそう。

そう思いながら仕事を探している40代の女性はかなり多いです。

シングルマザー、独身で将来が不安、夫の給与がガタ落ち、子供が大きくなりお金が掛かる、介護が始まった・・40代の女性は更年期の症状や家事だけでも精一杯なのに、本当に色々な悩みを背負う年代です。

 

なにを隠そう私もその1人でしたこの間までは。

今は男性でも40代で正社員を探そうとすると、かなり大変な時代。

じゃあやっぱり諦める?

 

40代になった時に正社員を探すにはコツがいります。

45歳で正社員になった私の経験も交えて、40代でも正社員になりたい!という夢をもう一度頑張ってみませんか。

手順を追って探し方をお届けします。

まずは自分を知り尽くす

40 代 女性 正社員 に なりたい40代は自分を知ることがとても大事

まずは「あなた」と「会社のニーズ」を一致させるための材料を作ります。

理由は出来そうな仕事を探すのではなく、求人のニーズとマッチする自分の強みはどんな事があるのか?を判断するため。

闇雲に「ここにしよう」と応募しても、ニーズに合っていなければ見向きもされません

「あなた」が会社のニーズに合うから採用の可能性が高くなるので、「採用側が求めているものは何?」という考えを常に忘れないでください。

 

ではまず下記の事を考えてみてください。

自分自身を武器にする
  1. やってきた経験
  2. 持っている資格
  3. 性格(具体的に)
  4. できること

そしてまずは大ざっぱでいいので書いて、それを具体的に細部化していきます。

やってきた経験

40 代 女性 正社員 に なりたい今までの経験を武器に

まず今まで仕事をした事がある人は何か経験がある筈です。それを書き出してみましょう。見つからない場合はなくても大丈夫です。

それを更に細分化してみます。

例えば事務経験があるなら、どんな事務処理ができるのか?を考えていきます。

パソコンの入力やエクセルやワードでの入力業務、ファイリングの整理など、事務経験を更に細分化するのです。

他にも電話対応が良いといわれる、敬語の使い方が人よりできている、人の顔と名前を覚えるのが得意など、どんなことでもいいので自分を客観的にみて、できることを細かく出してみましょう

持っている資格

そして持っている資格があればそれも書き出してみてください。

なくても構いません。

資格がなくても自分のスキルが資格を持っている人以上に詳しいなら、それを書き出してもOKです。

資格があるから絶対に採用される訳でもありませんし、資格がないから採用されないということでもありません

性格

40 代 女性 正社員 に なりたい性格をすべて強みにかえる

性格も書いてみましょう。これは会社のニーズを把握して自分を売り込みために必要です。

コレも具体的に細分化してみてください。

ただ「明るい」のではなくどう明るいのか?

例えば人と話す時人見知りせず、自分から話しかけることができる。

幾つか話題も考えられて初対面でも和やかに話せる、だから人と仲良くなるのが得意。のような感じで自分って実はどうなの?を細かく考えてみましょう。

 

解らなければ家族や友達に聞くのもおすすめ

「どんないい所がある?」「スゴイなと思う所って無い?」をなどと聞いてみると意外な答えや自分が知らなかったことが聞けることも。

これは自分がどんなニーズにマッチできそうか、逆にこの性格ならどんな仕事があるだろう?と考えるための材料になります。

 

また良い所だけでなく短所も考えてみてください。

短所の考え方は悪い方に捉えるのではなく、逆の発想をしてこの短所を無理やりにでも良く考えるならどんな事があるか?で考えてみて欲しいのです。

例えば「人と話すのが苦手」だと、ムダな話をしない分作業効率が人より高い。でも挨拶やありがとうなどのお礼はしっかり言えます。などありますよね^^

マイナス部分からプラス部分を見つけるようにしてください。

できること

40 代 女性 正社員 に なりたい何ができるだろう?

今まで仕事をしたことがない、未経験、資格もないという人も沢山います。

そんな場合、できることを考えてみてください。

主婦なら料理、洗濯、掃除ができますよね。最近流行りの片付けが得意な人もいるのでは。

こんな求人もあります

家事ができるなら最高時給が2,100円になる”タスカジ”という仕事もあります。
仕事内容、働く日時、働く場所など、全て自分で決められるのが魅力!

中には月30万以上稼ぐ人も!

タスカジってどんなの?

家事ができるってだけでも仕事に繋がるんだよ

単純作業が凄く早いなどでもOKです。

趣味でパソコン操作がかなり得意でもいいのです。

 

これも具体的にどうできるのか?を考えていくとちょっと自信が持てます。

洗濯なら汚れをキレイに取れる自信がある、掃除なら隅々まで短時間でピカピカにできる、車の運転だと乗っている人が安心できる運転ができるなどでもいいのです。

何もない人はいません。

だからあなたのできることを探してみてください。

 

では自分を細分化したら次は求人情報を探していきます。

正社員の求人サイト情報を集める

40 代 女性 正社員 に なりたい求人サイトを使いこなせ

自分が解った所でどんな仕事があるのか?求人サイトから情報を取り入れていきます。

まずは焦らずどんな仕事内容があるのか?を色々みていきます。

サイトは下記の所から色々探しますが、情報を得るのは無料なのでいいなと思った所は登録していきましょう。

 

また結構登録すると自分のメールアドレスが求人サイトのメールばかりになるので、フリーのメールアドレスを1つ取得して、そのアドレスで応募&登録するのがおすすめです。

抑えたい求人サイト
  1. ハローワークのサイト
  2. 派遣サイト
  3. 転職サイト
  4. バイト用でも正社員募集がある求人サイト

そこから情報を沢山みていくことで、どんな仕事が40代でもOKと書かれているのか、どんな内容の仕事があるのか?をみていきます。

 

通常仕事を探している時は自分の出来そうな仕事しか探さないことが多いですが、そうではなく取り敢えず40代の求人がある仕事をピックアップしていきます。

求人情報は毎日更新ではなく曜日で更新されていることも多いため、毎日ではなくてもOKですが、数をみることをおすすめします。

 

そしてその仕事内容と詳しく分析した自分との中に、これならやれるかもというニーズのマッチがないかを探していきます。

求人募集の中にある「こんな人お待ちしています」的なものも拾っていき、会社のニーズとここなら自分のこの部分が生かせそうなニーズが合う求人を見つけていきます

40代が求めらている仕事はないかも考えてみる

40 代 女性 仕事 が ない40代が求められている職種はある

また求人サイトになくても、40代に求められている仕事も考えてみましょう

その仕事にマッチした人物像を求人側は持っています。

40代が働いていそうな職場ってどんな所があるだろう?ということも考えてみてください。

そこを狙うのです。

例えば40代なら年齢的に落ち着いた感じなので「この位の年齢の人なら大丈夫かな」と思える様な仕事が考えられます。

あなたがお客さんの立場になった時、若い人に相談するよりも同じ位の年代の人の方が相談しやすい、保険などしっかり考えて決めたい場合はどう思いますか?

若い人より40代や50代の同じ経験がありそうな人の話が聞きたいなど、同じ位の年代の人なら安心かもと思える職業はないでしょうか。

 

ざっとあげてみるとこんな職業が思いつきます。

40代でも活躍できる職種例
  1. 保育士
  2. 学童保育の先生
  3. ブライダルプランナー
  4. セレモニースタッフ
  5. 介護業界
  6. 高齢者用の商品販売店
  7. 子供用の商品販売店
  8. 小さい会社の事務や経理
  9. お客様センターの電話担当
  10. 家事のおまかせサービス
  11. 老舗旅館のスタッフ

子供がいるなら子供を育ててきた強み、人生を経験した分ブライダルやセレモニーなどのスタッフ。

40代50代がメイン層の介護職、自分の親の様に思って接客できる高齢者対象のお店、話し相手がいないからと若い人に敬遠されがちな小さな会社の一人事務

親身になって相談してくれそうなお客様センターなどのコールセンター。

自分の家事スキルを使える、家事提供サービス、若い人よりしっとりした年代が合いそうな老舗旅館など、探せばもっとあります。

あなたの中でも「あ、こんな仕事もいけるかも!」というヒントがないでしょうか?

 

このように求人側の求めるニーズを把握して、自分の持っている強みをパズルの様に合うかどうか当てはめていくのです。

そうすることで履歴書や職業経歴書に書く内容も、違うものになっていくのではないでしょうか。

ここを決めた揺るぎない根拠があるからです。

 

求人サイトに今はなくても、この職業はイケるのでは?と思っているだけでも求人が上がった時に「これだ!」というものがすぐに抑えられますし、近くにそんな会社があれば張り紙などしていないかな?と探すこともできます。

あなたができる仕事の幅を広げ、求人を探していきましょう

企業が求めているニーズが何かを考える

40 代 正社員 無理40代は採用ニーズとのマッチ度が大切

そして最後は探した求人の中から、会社のニーズが何かを考えていきます。

そのニーズに添うことができるのか?自分のどんな所が合っているのかを考えてみます。

合わなくても「ここがいい」と思う所がもしあるなら、自分のどんな経験や性格が生かせそうか?などのアピールポイントがないかを考えます

 

そうすることでなぜここを選んだのか?自分のどのスキルが会社のニーズを満たすと考えた、などしっかりとした軸ができますね。

 

あなたがもし採用する側ならこんな人が欲しいという人物像がきっとありますよね。

採用のイメージが難しいなら彼氏にしたい人やデートしてみたい人に置き換えてイメージしてみてください。

 

私ならピシッとしたスーツで決め、いかにも仕事ができそう&稼いでそうなミステリアスな雰囲気で、優しい表情を浮かべながら話を聞いてくれる男性を欲望しているしましょう。

でも現れたのはボロボロのジーパンに茶髪に染めた白髪交じりの傷んだ髪、話をしても「あ、そーすね」しかいわないでスマホをいじって適当に聞いている兄ちゃん・・。

イメージに合ってない人が来たら「いやいやいや・・あなた要らんし」と誰でも思いますよね?

 

だから「出来そうだからここにした」などの弱い考えだと、採用側のニーズや心に引っかからずどうしてもその他大勢の部類に入りいい人がいれば却下されてしまいます。

 

40代の求人探しは受け身では難しいです。自分を知って会社のニーズを考えて自分を売り込む位の気持ちで行きましょう!

 

そして「あ、この人は」と思える様なしっかりした考えの軸があれば、却下までとはいかず心に残ることも。

例えばさっきの兄ちゃんが、話は適当に聞くけれども歩きだしたらレディーファースト、階段では気を使って手を引いてくれるなどしたら・・・少しはこの人でもいいかもと思えるように。

応募・履歴書・職業経歴書を書く

40 代 正社員 無理ニーズマッチした履歴書で引き止める

ではいよいよ気になった求人をみつけた、ニーズも幾つか合っている、自分の強みもマッチした部分もあるとなったら応募していきましょう。

いつもの履歴書とは書けることが違うはずです。

しっかりなぜここに決めたのかを書くことができるハズ

 

採用側のニーズを刺激するような、アピールポイントを書いてください。

そして字は下手でもいいから丁寧にしっかり書くことです。これ意外に書く時の気持ちが受け取る側に伝わります。

 

最初は慣れないかも知れませんが、沢山考え書いていく内にどんなことを書けばいいのかのコツが解ってきます。

例えば小さな会社の一人事務の求人に応募する場合、真面目でコツコツ仕事をすることが好きです。一人でも臨機応変に対応できる行動力があります。また明るく誰とでも話せるタイプなので、皆さんといい関係と築いて仕事をしていきたいです。

など、簡単に書きましたが会社が欲しいニーズと自分の強みをマッチさせた様なイメージで書いてみてください。

コツは採用側はどんな人に来てもらいたいと思っているんだろう?と考えてみることです。そこに自分のこんな所が合っているというポイントを加えると考えやすいです。

電話対応に注意!

40 代 女性 仕事 が ない応募時の電話はかなり重要

応募で気をつけておいて欲しいのが電話対応。

応募方法も色々ありますが、電話で話す事がある場合はどんな感じで話すか?も大切です。

明るくハキハキとした声でしっかり応対してください。

 

こちらから掛ける場合も、書類を送ったあと会社から掛かって来る場合のどちらもです。

採用側は電話対応もその人を判断する手段の1つとして考えています

 

あなたももし採用担当で相手に電話を掛けた時、その人が暗くてボソボソとしか話さない、敬語もできないようなタメ口で対応されたら「なんか嫌だな、絶対コイツ採用しねぇぞ」と思いますよね?

いざ面接へ

40 代 女性 仕事 が ない面接はお見合いの様なもの

40代は書類選考で落とされることが多いですが、面接まで進んだ場合は採用側は「どんな人なのか」をみてきます。

お見合いのマッチングの様な感じですね。

ここでまず注意して欲しいのが服装などの乱れ。

アイロンの掛かったピシッとしたスーツに磨いた靴、髪やメイクなども清潔感が感じられるものにしましょう。

 

不安と緊張でドキドキしますが、あなたがここに決めた気持ちはしっかりしているはずです(ニーズや相性などを考えて応募しましたよね)

「わたしは女優よ!」という気持ちで舞台に立つ位の思いで、下を向かず面接官の目を見てはっきり笑顔で話す様に心がけてくださいね。

失敗してもいいから自信を持ちましょう。1度失敗したからといって二度と求人が無い訳ではありません。

もし失敗しても次に活かす位の気持ちで望んでください。1度で緊張せずに面接でスラスラと応対できる人はいません。

 

そして過去に不利になることで辞めたことがある場合も、理由を述べ前向きな考えを伝えてください。その時にもし前の会社が悪くても悪口はいわないことです。

悪口をいうと同じ様なことが起こった時、ここも辞めちゃうかもなと思われますし、マイナスの言葉は聞く人にもマイナスのイメージをもたらします

 

緊張しますが質問にはしっかり答えてください。何を聞かれているのか?を考えて応対すればOKです。

まず結論から伝えて次に理由の順だと相手も解りやすいです。

質問と関係ない話をすると意思疎通ができないのかなと思われるので、どんなことを聞かれているのかを落ち着いてしっかり聞きましょう。傾聴する感じです。

好きな人の話は一生懸命聞きますよね。そんな気持ちで臨みましょう。

 

たまに嫌な言い方をされる、なんなの?と思う質問をされる面接もありますが、そんな会社は採用されない方がいい場合もあります。

すべて正社員の切符を掴むための練習だと思い、1度や2度失敗したからといって自信を落とさずに、何度でもトライする気持ちで臨めば意外と怖かった面接も慣れて来るものです。

 

割り切ってどんな面接でも慣れるくらいまで落ちてやる位の気持ちで進めば、いつかしっかり話せて採用される日が来ます。

何回面接をしたら正社員になれるんだろう、どのくらいこれが続くんだろうと思うとしんどくなります。

 

もう40代ダメモトで正社員になろうと思っているんだから、楽しんでやろうじゃないのと思う位の気持ちの方が意外とイケます。

なぜなら40代の正社員を希望している人は、中々決まらずにだんだん暗い人になってしまうから。そうなると面接側も「あ、この人嫌なオーラでてる・・」と感じてしまうので。

 

不安や緊張は慣れていない、自分の意見がハッキリしない場合に起こります

そのために自分を見つめ直して、採用側のニーズをしっかり把握し何故ここを選んだのか、自分のどんな所が合いそうだと思ったかのしっかりした考えが必要になるのです。

そして絶対に諦めないこと。

まとめ

40代で正社員を見つけるのは、20代30代に比べると簡単ではありません。

しかしポイントを絞って、需要がある所に自分を売り込めば可能性は絶対にあります。

 

何度も履歴書を書くし戻って来るでしょう。
何度ももうダメだと思う時も沢山あります。
この仕事探しに終わりはあるの?と絶望感を抱く日もきっとあります。

でも諦めずにチャレンジすることで、コツも掴め自信もでてきます

落ち込まず頑張る自分自身を毎日励ましてください。

そうすればきっとどこかで見つかります。

 

諦めるか絶対に見つけてやると思うか、この気持ちの違いは面接官にも伝わります。

だから絶対に諦めないで!

関連記事