仕事

在宅ワークのデータ入力はどんな仕事?初心者に安全なおすすめサイトも

在宅 ワーク データ 入力

在宅ワークを始めようと考えた時、データ入力なら簡単だし出来そうかな?と思いますよね。

私も初めて在宅ワークをした時は、未経験だしデータ入力くらいしか仕事ができないと思いました。

でも実際はどうなのでしょうか?

 

仕事に掛かる時間や、収入額、詐欺が多いので安全性も気になりますよね。

 

仕事があっても受注できず、思う様な収入が得られないと困るし、続けられるか不安です。

 

今回は在宅ワークの中でも人気のデータ入力について、以下の内容をお届けします。

  • 仕事内容
  • 収入や1日に必要な時間
  • メリット・デメリット
  • 詐欺に合わないサイト選び

家で仕事をしながら収入が入るのは、本当にありがたいことなので、あなたに合う在宅ワークを見つけてください。

在宅ワーク|データ入力の仕事とは

在宅 ワーク データ 入力在宅ワークの仕事の中で、一番簡単な初心者向けの仕事がデータ入力です。

エクセルや決まったフォーマットに入力していく仕事で、資格は不要ですが、正確さと速さが必要になります。

また数時間座ってパソコン作業をするため、肩や腰、目の疲れなども発生します。

5時間ぶっとうしで入力すると、肩には半端ないくらいの痛みが…。

 

データ入力を依頼する企業の意図は、社内の入力作業の手間を省きたいから。

そのため正解に早く入力ができ、納期を守ってくれる人に依頼をしたいと考えています。

また、いい人がいれば専属でお願いしたいと思っている会社も多いです。

依頼側も知らない誰かにお願いするよりは、安心できる固定の人にいつも依頼したいのがホンネ。

 

データ入力の仕事がしたい場合は、まず単発の仕事を経験し、出来そうなら継続の案件に応募しスキルと信頼度を上げるのが◎。

データ入力の要点まとめ
  • 簡単で初心者向き
  • 正確で早い入力が求められる
  • 主に定型フォームに入力する仕事
  • 肩や腰、目が疲れる
  • 黙々と同じ仕事が好きな人向け

どんな仕事内容がある?

データ入力の仕事内容は、下記のような仕事が一般的です(もっと色々あります)

在宅データ入力の仕事内容
  1. 名刺入力
  2. タイムカード入力
  3. アンケート入力
  4. 発注内容入力
  5. 議事録入力
  6. 手書きの書類入力など

要はデータ化したい内容をエクセルやワード、定形フォーマットなどに入力し、社内管理ができるように仕上げる仕事内容。

データ入力の注意点

データ入力をやると、住所や名前など個人情報が主な入力内容になっていることに気付きます。

他にも、下記のことに気をつけなければなりません。

在宅データ入力注意点
  1. 守秘義務
  2. データの処分方法
  3. ウイルス感染
  4. マナー

データの内容は、クレジットカードの申込書など、かなり深い個人情報も取扱う事があります。

外でデータ入力のバイトをする場合は会社が管理しています。

しかし在宅の場合は、あなたが書類や個人情報の管理をしなくてはなりません。

 

入力データは書面で渡されたり、メールのデータ添付で貰うなど依頼会社によって違います。

そのため、データ内容を誰にもいわない守秘義務の他、データの処分方法も考える必要があります。

ゴミ袋にそのまま入れない、家族が間違えて持ち出さないなど対策が必要です。

 

他にも在宅ワークではメールでのやり取りが多いため、パソコンにウイルスソフトを入れなければ仕事ができないことも。

社会人としてのマナーや言葉遣いも不可欠です。

顔がみえない在宅だからこそ、信頼がモノをいう世界なのです。

 

では大体どんな仕事かが解った所で、どのくらいの収入になるのかみてきます。


Sponsored Link

データ入力の収入や単価は?

データ 入力 仕事データ入力の仕事なら出来そう!と思っても、収入にならなければ途中で挫折します。

そのため、毎月どのくらいの収入になるのか?はとても大事なこと。

データ入力の収入
  • 1ヶ月平均収入:3万円~5万円
  • 時給:1,000円以下
  • 単価:1件2~3円が多い

在宅でデータ入力の仕事をする場合、一番多い収入帯は3万円ほど。

時給は1,000円といわれていますが、最初は早く打てずに500円位、お小遣い程度にしかなりません。

またデータ入力の収入だけで生活するのはかなり厳しい!

家にいて空いた時間を使い3万~5万円くらいあればいいな、を実現するのがデータ入力の仕事です。

 

誰でも最初は慣れず遅いですが、コツを掴んでタイピングを練習し、早く打てると仕事量も増やせ、収入が少しずつ増えます。

 

ただ1日中データ入力をするのは、かなりしんどく、辛いです。

やってみると解りますが、1日8時間データを入力すると肩はガチガチ。

これを毎日やるの??…と感じる人が多い仕事で、外でのデータ入力のバイトも辞める人がかなりいます。

 

また単価が高いデータ入力の仕事は、面倒な入力が多く大変です。

時給でいわれると高く感じますが、実際やってみると「これだけやってこの金額?」と思う現実が待っています。

 

データ入力は、1ヶ月の収入平均が3万~5万なので、10万など上を目指すには限界があります。

次はスキルを上げ、収入を増やすにはどんな資格があればよいか?などをみていきます。

データ入力のスキルupに必要な資格など

在宅 ワーク データ 入力データ入力は、誰でもできる仕事なので奪い合いになり、仕事が獲得しにくい、単価も安く希望する収入になりません。

仕事を勝ち取り、単価の高い仕事をするには、下記のようなスキルが必要です。

データ入力スキルupに必要なこと
  1. タイピングの練習
  2. 正確に打つ
  3. エクセルなどを使いこなす

まずデータ入力は、タイピングが早くないと時給計算した場合かなり安くなります。

100件1,000円の依頼を1時間でやれば、時給1,000円ですが、2時間掛かれば時給500円です。

逆に100件を30分で入力できれば、30分で1,000円ゲットでき、更に違う仕事もできますよね^^

 

そのためデータ入力で効率良く稼ぐには、早いタイピングスキルが必要です。

またエクセルなどに入力する事が多く、エクセルの知識があるとかなり早く入力できます。

例えばショートカットを使ったり、一気にコピーしたり、要は技です。

 

データ入力に資格は不要ですが、もし興味があれば、mos(マイクロソフトスペシャリスト)がおすすめ。

エクセルやワードなどの知識が学べ、作業が楽にできるメリットがあります。

またブランクあり外で働きたい場合も、mosの資格があれば事務系の求人応募の際、スキルが証明できます。

 

例えば、在宅ワークから事務の正社員に応募する場合、”ブランクができないようMOSの資格をとり家で仕事していました。

といえばMOSの資格が、家で仕事をしていた証明になりますよね。

 

在宅ワークは外の仕事と違い、信頼を得てどれだけ仕事が取れるかがカギになります。

そのため稼ぎたいと思うなら、仕事数を増やし経験を積み、常にスキルupしていくことが必要です。

 

データ入力を専門でこなす人は、ブラインドタッチで1時間に6000字入力します。

在宅ワークはレベルを上げていけるか、脱落するかの世界です。

データ入力は在宅ワークの、入り口の仕事。

そのため興味がある場合は、積極的にできる仕事に挑戦していきレベルを上げていくことが大切です。

 

次はデータ入力のメリット・デメリットをみていきますね。

データ入力は、かなり向き不向きがある仕事なのです。


Sponsored Link

データ入力のメリット・デメリット・向いている人

データ 入力 バイト 在宅なんでもそうですが、仕事には向き不向きがあり、データ入力はそれが顕著に現れる仕事です。

特に在宅ワークは”嫌な仕事はやらなくても良い”と、どうしても甘えがでる上、合わないといつでも辞めることができます。

収入は入りませんが、受注をやめればよく、違うタイプの仕事を選ぶこともできます。

 

それは在宅ワークのメリットですが、データ入力は初歩的な仕事なので、一度経験するためにも是非知っておいてください。

データ入力は違う仕事と組み合わせ、収入を少しでも増やせるように、上手く使うのがポイントです。

データ入力のメリット

データ入力のメリットは、主に簡単で初心者向き、誰でもできるといった点です。

ここにタイトルを入力
  • 難しい知識が不要
  • 簡単にできる
  • 仕事が多め

データ入力のデメリット

デメリットは簡単で誰でもできる分、安いし仕事の奪い合いが起こり、思った収入にならないこと。

ここにタイトルを入力
  • 単価が安い
  • 仕事は奪い合い
  • 肩や腰が痛くなる
  • 目が疲れる
  • ある程度まとまった時間が必要

仕事があっても、取り合いで思った収入にならなれば、不安になりますよね。

データ入力に向いている人

データ入力に向いている人は、コツコツした作業が好きな人、細かい所までミスがないかチェックできる人。

簡単ですが間違いの見直しも必要で、かなり根気のいる仕事です。

データ入力に向いている人
  • 黙々と同じ仕事ができる人
  • 単純作業が好きな人
  • 根気のある人
  • 細かい人
  • 腰や肩などに不安がない人
  • 高い収入を望まない人

データ入力のバイトは、多くの人が飽きた、ずっと入力ばかりは辛いなどの理由で、辞める人が多い仕事の1つ。

まずはやってみることが大切ですが「向いてない」と思えば、アンケート回答や通販の画像アップなどの仕事もあります。

 

また、勉強をしてWeb系やIT系のスキルを身に付けた方が、在宅ワークは効率よく稼げます。

しかしそこまでスキルをつける人がいないため、どうしても以下のような仕事が取り合いになるのが現状です。

簡単な在宅ワークの仕事例
  • データ入力
  • ライティング
  • アンケート回答
  • 通販サイトの手伝い

出来るかな..と不安も大きいと思うので、実際やっている人の声を聞いてみましょう。


Sponsored Link

データ入力の口コミ・体験談

データ 入力 在宅 口コミデータ入力は向き不向き、単価が低い仕事です。

そのため、実際に仕事をしている人の声も聞いてみてください。

最初はしんどいですが、まじめにやれば5万くらいいくのではないでしょうか。
ずっと入力しなくてはならないので大変ですが、家で仕事がしたいので助かります。
単純入力が好きなので、単価の安さには目をつぶり仕事をしています。金額が提示されると「ああやっぱり安い」とため息が出ます。データ入力とはそういうものです。
データ入力の仕事で簡単に見つけられるものは、詐欺が多いので気をつけてください。こちらが何か(管理費など)を支払うものはほぼ詐欺です。
8時間ずっと入力して5000円の収入。データ入力ってそんな世界。稼ぐというよりちょっとした収入が欲しい人がやる仕事。
外で働きにいけないため、時間の縛りがない在宅ワークは助かります。データ入力の収入は多くないですが、勉強と思ってやっています。

在宅ワークでデータ入力をしている人のホンネです。

まず大した収入にしかならない、思った以上にしんどい仕事です。

他にも現場関係者からの回答をまとめると、データ入力の仕事は以下のようになります。

・入力が遅いと効率がとても悪い
・単価も何銭の世界
・簡単だと思わているがやると難しい
・校正作業もあり簡単ではない
・慣れるまでは大変
・納期が守れないと仕事はない

データ入力は、在宅ワークの入り口の仕事です。

まずは在宅ワークの仕事を色々と経験し、実態を把握しましょう。

やってみると、見えなかったことが段々解ってきます。

 

そして収入や働き方に対して、あなたがどうしていきたいのかを考えてみてください。

スキルを上げる、外で働く、高収入になる資格を取りステップアップするなど、色々な方法があります。

 

まずは在宅ワークに足を突っ込み、第一歩を踏み出しましょう。

 

では、最後に詐欺に合わないためには、どの様なサイトに登録して仕事を貰うか?をお届けします。

在宅ワークは詐欺が多いので、仕事探しをする際には注意が必要です。

安心してデータ入力ができるサイト

データ 入力 バイト どんな詐欺目的の場合は、応募をすると管理費が毎月掛かる、初期費用が10万掛かるなど、金銭を要求してきます。

在宅ワークで仕事をする場合、セキュリティーソフトは必要はですが、何か相手に支払う事はまずありません。

 

そのため、タウンワークなどの求人サイトでの応募は、危険な場合が多いので気をつけてください。

安心して仕事を見つけられるサイトは、下記のような大手ソーシング専門サイトです。

 

またソーシングサイトは多いですが、仕事数が少ないサイトも多く、その場合は仕事がありません。

 

結果、規模が大きく仕事数が多いサイトに、幾つか登録しておく必要があります。

データ入力の求人はどこも取り合いで、1サイトだけでは仕事がなかなか取れないからです。

在宅と出社の求人が全国から選べ、女性にできる仕事が多い。企業から直接仕事依頼をされるため、継続して仕事ができる。
仕事数 女性向きで、簡単~難しい仕事が多い
特徴 同じ企業からの継続案件が多いため、安定した仕事が探せる。仕事数は多くないが決まれば収入が安定する。

公式ページ

主婦が簡単にできる簡単な仕事が多く、ブランクがある人や初心者でも安心。
仕事数 簡単な仕事が多い
特徴 初めての在宅ワークが不安でも、「これできそう!」と思える仕事が多い。主婦がしやすい仕事が多く、ここから始めて慣れたらスキルアップしていくのも手。

公式ページ

在宅ワークでできる仕事の種類や数が一番多い。在宅でできる仕事が解り、生計を立てたい場合は勉強になる。
仕事数 仕事数は業界No.1 。難しい仕事が多い
特徴 業界で一番仕事案件が多い。データ入力もあるが、web系などの仕事がメイン。仕事は取り合いになるが、スキルupを考えるにはおすすめ。

公式ページ

まとめ

在宅ワークで行うデータ入力の仕事は、初心者向けです。

入力の速さで収入が変わり、見直しをしてミス訂正も必要な、思った以上に大変な仕事。

 

依頼する企業の目的は、作業を外注化し社内効率を上げるために行うので、単価は低いものが多くなります。

在宅ワークのデータ入力は、内職より少しマシな仕事になり、多い収入帯は月3万~5万円です。

 

しかも自宅ででき、慣れると収入もup。

資格も不要で、初心者やスキルに自信がない場合、手始めに挑戦できるのでおすすめです。

 

また在宅で仕事をしていきたい場合は、1つでも多くの仕事を経験しスキルと信頼を上げる努力が必要です。

在宅ワークの世界は、スキルupをしていかなければ、同じようなレベルの人が増え続け、仕事の奪い合いが起こります

人との差別化が大切な世界です。

稼ぎたい場合は、web系などの仕事ができるようになれば、月10万は超えていけます。

 

目標を決め、少しずつ上の仕事を目指せる様にしていけば、収入は増えていきますので、やりながら今後どうしたいのか?を問いつつ進めて欲しいと思います。

関連記事