採用される仕事

失敗しない!工場勤務の仕事内容|女性に人気のおすすめ業種やメリットも

工場は未経験・年齢層が高くても採用されやすい仕事の1つです。

なかなか仕事が決まらない時でも、工場は採用されやすく求人も多いですが、業種をしっかり選ばないと、後悔することも。

 

この記事では工場勤務の仕事内容や、業種・職種の他、よくあるメリット・デメリットなどを紹介し、応募の前にどんなことを考えれば失敗しないか?をお伝えしています。

ずっと工場で働くつもりはなくても、仕事に困ったときには助かる工場勤務。

 

あなたに合ったところをしっかり見つけて採用されれば、意外に楽で楽しいかもしれません^^

工場勤務の仕事内容

工場勤務は意外と簡単な仕事が多い

工場で働いてみようと思ったとき、気になるのが「どんな仕事をするのか?」ということ。

工場勤務のイメージは、大変そう、つらそうなどと良くないイメージが多いため、心配になりますよね。

工場の仕事は沢山ありますが、共通する仕事内容はこんな感じです。

工場の仕事内容
  1. 製造・組立・検査・出荷
  2. ピックング・包装・配送
  3. 製造・盛り付け・出荷・清掃
  4. 修理・出荷

1つ目の製造して組み立て、検査して出荷するタイプは、例えば自動車産業や、電機製品などの製造工場に多い内容。

これは扱う製品により、重いものだと大変ですが、軽い小さなものだと負担なくできます。

  工場の仕事は、何を扱う工場かで大変さが違うよ
ねこさん
ねこさん
女性はできるだけ、軽いものを扱う会社を探そう

2つ目のピッキング、包装、配送業務は、製品を注文通りに集め、梱包して出荷する内容。

製品は自社で製造している場合もありますし、出来上がったものを買い入れて倉庫に保管している場合もあります。

例えば、amazonや楽天の倉庫などの仕事や、医薬品、通販サイトの倉庫作業に多い仕事内容です。

  ピッキングは倉庫業務で、女性に人気の仕事
ねこさん
ねこさん
商品を注文通りに集めて詰める仕事だよ

3つ目の製造、盛り付け、出荷、清掃は、食品工場に多い仕事内容。

例えば、コンビニやスーパー、食品を扱う会社に多い仕事です。

  食品工場で生ものを扱うところは、部屋が寒いので体が冷えるよ
ねこさん
ねこさん
レーンの流れ作業が多いかな

最後の修理・出荷は、故障したものを直して、出荷する仕事内容。

例えば、スマホや電機製品などに多い業種です。

  小さな機器の修理は、座ってできる女性に人気の仕事

このように、工場の仕事内容の基本は同じですが、どんなものを扱うか?により重労働にもなり、軽作業的な仕事にもなります。

車や電機製品、タイヤなど、大型で重いものはやはり大変です。

逆に医薬品や化粧品、日常で使う日曜品などの比較的小型で軽めのものは、運搬にもチカラが必要なく楽な場合が多くなります。

しかし、小さくても本や雑誌など、まとめると重たくなるものもあり注意が必要。

何を扱う会社で働くか?で大変さが大きく変わるため、工場業種の選択は注意が必要です。

  工場は業種の選択が重要!

女性に人気の工場業種や職種は?

女性に人気の工場の仕事ってなに?

工場の業種をざっとあげると、以下のような仕事があります。

工場の業種
  • 自動車・乗り物
  • 機械・金属
  • 電機製品
  • 電子部品・半導体
  • 食料品
  • ガラス・セラミック・陶器
  • プラスチック
  • 紙・ダンボール
  • 化学薬品
  • ゴム製品
  • 物流

扱う製品により、大きさや重さなどが違い、女性では小さめで軽いものが扱いやすくて人気があります。

ピッキングを扱う物流や、食品、化粧品や医薬などの化学薬品は、軽いものが多いため、女性が多い業種です。

  女性は軽くて小さいものを扱う業種が人気だよ
ねこさん
ねこさん
重くて大きいと、持つだけでも大変だよね

さらに様々な担当部署があり、担当する職種によってまた大変さが違います。

工場内の職種
  • 製造
  • プレス
  • 組み立て
  • 塗装
  • 溶接
  • 機器操作
  • 研磨
  • 検査
  • ピッキング
  • 配送
  • 修理
  • フォークリフト
  • ライン作業

女性でも製造や組み立て、溶接などをする人がいますが、多くは検査や機械操作、ピッキング、ライン作業、配送などの職種に配属されることが多いです。

できるけ重くない職種に当ててくれますよ。

 

また、職種は変更してくれる工場も多く、慣れて様子が分かってきたら希望を出し、合う職種につくことをおすすめします。

女性でもフォークリフトを使ったり、組み立てなどをしたりする人も結構います^^

  女性は重いものを持たない職種に配属されることが多いよ
ねこさん
ねこさん
でも、自分に合った職種で働けるのが一番

女性が工場の求人を探す時のポイントは?

女性が工場で働くときのポイントは

これまで工場の業種や職種を紹介しましたが、求人を探すポイントも抑えておいてください。

女性が工場の求人を選ぶポイント

  • 重い物を扱う会社か?
  • 立ち仕事か座り仕事か
  • 女性はいるのか?
  • 工場内の衛生・空調環境はどうか
  • 残業は多いのか
  • 勤務時間帯は?

[/box04]

女性が工場で働く場合、求人のチェックポイントをいくつか紹介します。

求人の業種が、重い物を扱うかどうか?

やはり毎日重いものを持つ仕事は、女性には大変です。

腰が痛くなりますし、持てずに落としてしまい危険なこともあります。

できるだけ、重くなさそうな業種を最初から選ぶことも大切です。

立ち仕事か座り仕事か

工場はずっと立ち仕事が多い業種です。

立つ仕事が体力的につらい場合は、検査や修理など座ってできる仕事を探しましょう。

座ってできる仕事は少ないですが、求人募集覧に記載されていることが多いのでチェックしてください。

  工場の仕事は、基本立ち仕事だよ

女性は採用されているのか?

工場の仕事は基本、男性の募集が多いです。

そのため求人に応募しても、仕事内容では男性しか採用しないことも多く、女性は不採用になることがよくあります。

応募の際は、「女性活躍」など記載があるところだと、女性も採用されているということなので、チェックしておきましょう。

  いかにも男性がしそうな仕事内容の場合は、応募しても不採用になることが多いよ

工場内の衛生・空調環境はどうか

工場勤務は空調や環境が合うかも大事

工場で扱う製品の中には、空調をいれてもあまり意味がない業種があり、夏は暑く冬は寒いところもあります。

また、生の食品を扱う業種は、腐らせないために冷蔵庫並の温度の中で作業をするため、冷えがひどくなることも。

化粧品やゴムなどもニオイが苦手な人には、きついです。

 

このように、工場で扱うもので空調や環境などの影響を受けやすく、体調を崩すことがよくあります。

 

また、女性では少ないですが、塗装や研磨、切削加工などは、周りに飛び散ることで肌が荒れたりすることも。

  空調の有無や温度、においなど環境に左右されやすいよ
ねこさん
ねこさん
クリーンルームなどの仕事は、衛生的

私の食品工場での経験では、衛生のためにつけるゴム手袋のアレルギーが起こり、手が荒れました。

しかも衛生上、手に傷がある場合、病原菌の発生を防ぐため仕事ができません。

これが理由で辞めるハメになったことがあります。

  食品工場は、衛生管理がかなり厳しいよ

入ってみないとわからないこともありますが、衛生や環境も大事なチェックポイントです。

残業は多いのか?

工場は24時間稼働しているところもあり、シフト制などで管理されていますが、残業が多いです。

残業すれば給与が増えますので、やりたい場合はよいのですが、残業ができない人もいます。

できない場合は、求人に残業が多いなど記載があることがあるため、チェックしておくことは大切です。

 

女性で子供がいる場合は、残業が多いと困ることもあると思いますので、よく考えて決めてください。

  残業が多い所で、残業ができないと不採用になることもあるよ

勤務時間帯は?

24時間稼働の工場では、日勤と夜勤が交代制の所、どちらかが固定の所など様々です。

交代制の工場だと、夜勤ができないと採用が難しくなります。

希望の時間帯で働くことができるか、も大切なチェックポイントです。

工場勤務がきついし辛い!辞めたい人と楽で楽しい人の違いはなに?工場は未経験でも年齢層が高くても、採用されやすい仕事なので、どこにも決まらないときは、助かる業種です。 しかし、工場勤務は辛くて辞...

工場で働くメリットやデメリット

工場勤務が合うかどうかチェックしよう!

どの仕事でもメリット・デメリットはありますが、工場の場合はどうなのでしょうか?

やはり続けていくことを考えると、希望や合う合わないがありますので、応募の前に知っておくことも大切です。

では、まずメリットから。

工場勤務のメリット
  • 時給や給与・年収が比較的高い
  • 未経験OK
  • 週払いOK
  • 正社員登用制あり
  • 就職支援金が貰える所が多い
  • 無料の寮がある
  • 採用の年齢層が幅広い
  • 土日休みが多い
  • 単純作業で難しくはない
  • 人が多いので休みやすい
  • 社内の人しか関わらない
  • 資格が取れる業種もある

メリットは、未経験で年齢層が高くても採用されやすい、無料の寮がありお金を貯めやすい、頑張れば正社員になれることが多いなど。

立ち仕事が多いので、体力は使いますが、単純作業なので難しくはなく、誰でもできる仕事です。

仕事がみつからない場合は、取り敢えず数年稼いでから考えることもできます。

  工場は未経験・高年齢でも採用されやすいのが一番のポイント
ねこさん
ねこさん
仕事が見つからない時には便利だよ

次にデメリットです。

デメリットは、工場が敬遠されがちな理由として3K(キケン、汚い、キツイ)があるように、体力が必要、危険なこともある、仕事内容しだいでは汚れることも。

よくある危険なことは、下に置いてある商品を載せる台でつまずいたり、台車を押してきた人とぶつかったり、機械で指を挟むこともあります。

  工場勤務はケガに注意が必要だよ

また、仕事は同じ作業を繰り返すだけの単純作業が多く、好きな人はいいのですが、苦手な人はツラくなり、向き不向きがはっきりでます。

ねこさん
ねこさん
工場の仕事は単純作業だから、苦手な人は飽きるしやめたくなるよ

これは工場に限らず、事務などにも多いですが、女性が多い職場でよく起こるいじめなどもあります。

特に食品工場などは、女性が多いため注意が必要です。

レーンの仕事は大勢で仕事を同時に行うため、いじめが発生しやすい傾向があり、検査など個人で黙々とする仕事は少ない傾向が。

  レーンの仕事は、トロいと目をつけられ文句をいわれることが多いよ

会社の環境や人間関係のよさでも違いますが、いい所に入れると工場は人が多いため、友達や仲間もできやすいです。

工場の求人はほんとに多いので、このようなことも考えながら、よく考えて決めてください。

ねこさん
ねこさん
どこでもそうだけど、人間関係がよければ続けられるもの

まとめ

工場勤務の仕事内容や業種・職種を紹介しました。

工場の仕事は多いですが、女性ができる仕事はやはり限られます。

 

無理して重いものを扱うと、続けられませんので、最初に業種をよく考えて決めてください。

工場の仕事は、未経験・年齢層高めでも採用されやすい所が多いです。

仕事内容も単純作業で簡単なものが多いですし、メリットなども考慮して、やってみようかなと思う場合はチャレンジしてください。

 

ずっと続けなくても、経験があればまた違う工場でも採用されやすくなります。

悩んでいるなら、思い切って一度挑戦してみてください^^